トラブル対処法

「【重要】アマゾン株式会社から緊急のご連絡」と書かれた詐欺メール対処法

今回は「【重要】 アマゾン 株式会社から緊急のご連絡」と書かれた詐欺メール対処法について書きます。

結論:無視しておけば問題ない

結論から言うと、こちらは詐欺メールです。

■ご利用確認はこちら■と書いてある下にリンクが張ってあります。

一見アマゾンのリンク先のようですが、偽物です。

クリックせずに放置しましょう。

どのようなメールなのか?

======本文掲載========

いつも弊社口座をご利用いただきありがとうございます。
昨今の第三者不正利用の急増に伴い、弊社では「不正利用監視シス テム」を導入し、24時間365日体制で口座のご利用に対する モニタリングを行っております。

このたび、ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお 取引がありましたので、誠に勝手ながら、口座のご利用を一部制 限させていただき、ご連絡させていただきました。
つきましては、以下へアクセスの上、口座のご利用確認にご協力 をお願い致します。
ご回答をいただけない場合、口座のご利用制限が継続されること もございますので、予めご了承下さい。
■ご利用確認はこちら■
https://amaozn.arcscr.com
■発行者■
口座セキュリティサポート
──────────────────────────────────
本件に関するお問い合わせにつきましては
東京都目黒区下目黒1丁目8番1号
─────────────────────────────────────────
誠に勝手 ながら本メールは発信専用アドレスより配信しております。
本メールにご返信いただきましてもお答えすることができませんのでご了承くだい

==========

メール内容解説「詐欺メールを見分ける方法」

メールアドレスを見る

まずはメールアドレスを見ます。

アマゾンから購入したことがあれば「@」以降を見比べてみると良いです。

注意した方が良いのが「@」の後に別のものを付け足しているケースです。

別のものを付け足すことで、別メールとして、後半部分を同じにすると似たようなメールに見せかけることが出来ます。

リンク先のURLと本門を比較

リンクが張ってある場所にマウスを持って行くと「URL」が表示されます。

そのURLを覚えておきます。

その後ネット検索して、実際のアマゾンのURLを比較します。

その際に異なるものであればメールのは間違いです。

注意した方が良いのが、一部は正しいものを使って、詐欺をしたい部分だけ偽物にしているケースもあります。

そもそもアマゾンは「合同会社」です

これはミスなのかわざとなのかわかりませんが、なぜか「株式会社」になっています。

アマゾンはゴウドウガイシャなのでこの段階で間違いです。

クリックしてしまったらどうしたら良いのか?

クリックしただけでは問題ないです。

実際にクリックした後に開かれるページは本物そっくりに作られています。

英語なので間違えないよと思われた方はご注意ください。

日本語に切り替えるようなボタンも作られています。

一見間違えてしまいそうな構成です。

クリックしただけであれば特に問題ないです。

ログインした場合はどうしたら良いのか?

ログインしてしまったらアウトです。

すぐにその旨をアマゾンのカスタマーセンターにお伝えしましょう。

アマゾンカスタマーセンター

同じIDやパスワードを他でも使っている場合は他のサイトも変えておきましょう

ログインすることで、IDとパスワードを盗むことをフィッシング詐欺と言いますが、それをされた場合、他のサイトでも使われる可能性があります。

同じものを使われている場合は変更しておいた方が無難です。

まとめ

今回はアマゾンの詐欺メールについてお話してきました。

ご注意ください。

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-トラブル対処法

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

© 2021 パソコン教室パレハ