Windows基本操作 トラブル対応 ブログ マック(Mac)操作方法

【重要】アップルを装った詐欺メールが多発中です|教えてしかっち

更新日:

下記、動画の内容を文字起こししております^^

どうもどうもミスターしかっちです。
今日もパソコンの勉強をしましょう(^o^)/

【今回行うこと】

「【重要】アップルを装った詐欺メールが多発中です」についてお話したいと思います。

 

【アップルを装った詐欺メールとは】
様々な企業を装った詐欺メールが横行しています。今回アップルを装った詐欺メールが多発していますので、詐欺メールだと見抜くポイントについてお話したいと思います。

【具体的操作方法】

アップルを装った詐欺メールの見抜くポイントについてお話しします。
※アップルは、iPhoneやiPad等を作っている会社の会社名になります。

【アップルを装った詐欺メールの内容】

○あなたのAppleIDのセキュリティ質問を再設定してください。

○お客様のAppleIDが、ウェブブラウザからicloudへのサインインに使用されました。

→ネット上の保存する場所がicloudにログインがありましたよ、本当に良いのですか?ということをアップル社がメールで聞いているという内容なのです。不正で誰かがログインする場合があるのでそういったことを注意喚起している内容です。

○2018年2月14日の22:08にchromeから静岡の場所でログインしたと書いてあります。

○上記が問題でない場合は、このメールを無視してください。
※この文面を見ると不安になるかと思います。

○最近icloudへサインインを行ったことがなく、他に違法にお客様のアカウントを使用していると考えられる場合は、AppleIDでパスワードをリセットしてください。

【アップルを装った詐欺メールの注意点、見抜くポイント】

○※AppleIDがクリックできるようになっていましたが、クリックしたところ何もありませんでした。基本的に詐欺メールと思われる場合にはクリックをしないようにしてください。

○画面下に表示されているAppleIDを今回詐欺メールの検証のためにクリックしました。

AppleIDの画面になりIDとパスワードを入力する画面が表示されました。
※偽サイトではありましたが、本物のサイトと瓜二つでした。

偽サイトの見抜くポイント…URLのアドレスを見ると、Appleid.apple.comと書いてありますが、これは本物のアドレスでありません。
本物…www.apple.comのアドレスです。

○トップページだけ偽サイトにする巧妙な作りになっています。

この詐欺メールは一体何をしたいかというと、アップルのIDとパスワードを盗むためです。

【詐欺メールに騙されないようにするための対処方法】

○メールのリンクから開かなようにしてください。

○インターネットを普通に開いて「アップル」等と検索をしてからページを開いてください。

この方法で行ってみてください。

今日はこのぐらいで終わりにしておきましょう!
ではまたお会いしましょう!さようなら(^o^)/

LINE@はじめました^^

LINE@はじめました^^パソコン苦手な方が得意になれる「ブログ」「動画」が届きます^^

↓↓↓ご登録は下記からお願いします^^↓↓↓

QRコードは下記からお願いします^^


-Windows基本操作, トラブル対応, ブログ, マック(Mac)操作方法

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.