Windows基本操作 トラブル対応

パソコンのゴミ箱の容量と元に戻す方法|教えてしかっち

更新日:

下記、動画の内容を文字起こししております^^

どうもどうもミスターしかっちです。
今日もパソコンの勉強をしましょう(^o^)/

【今回行うこと】

「パソコンのごゴミ箱の容量と元に戻す方法」についてお話したいと思います。

【パソコンのゴミ箱の容量と元に戻す方法とは】

不要になったファイルを削除するとゴミ箱に移動します。しかし間違って重要なファイルや残しておかないといけないファイルを削除した場合に元に戻す方法があります。今回、ゴミ箱に捨てる方法と元に戻す方法をお話したいと思います。

【具体的操作方法】

ファイルをゴミ箱に捨てる方法と元に戻す方法をお話します。

【1】ファイルのゴミ箱に捨てる設定の仕方

捨てたいファイルの上に矢印を移動して
右クリックします。

「削除」を選択します。

削除したファイルがゴミ箱に入っておりますので確認をしてみてください。

【ゴミ箱からファイルを元に戻す方法】

削除したファイルを元に戻す方法をお話します。

【1】ゴミ箱からファイルを元に戻す設定の仕方

ゴミ箱をダブルクリックします。

今まで捨てたファイルが表示されます。
※ゴミ箱に入っている時にはまだパソコンにあると思ってください。

もとに戻したいファイルに矢印を移動して
右クリックします。

「元に戻す」を選択します。

デスクトップに元に戻ったファイルが表示されますので確認をしてみてください。

【パソコンの容量とは】

パソコンの中にファイルが保管できるの容量であればゴミ箱に入る容量も同じぐらいになります。ゴミ箱はゴミの大きさによって膨らんでくると思っていただくといいかと思います。ゴミ箱に入っている間は元に戻すことができますので安心してください。

この方法で行ってみてください。

今日はこのぐらいで終わりにしておきましょう!
ではまたお会いしましょう!さようなら(^o^)/

 


-Windows基本操作, トラブル対応

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.