下記、動画の内容を文字起こししております^^

どうもどうもミスターしかっちです。
今日もパソコンの勉強をしましょう(^o^)/

【今回行うこと】

「パソコンの動きが重い・遅いを簡単に軽くする改善方法・7・8・10 その3」についてお話したいと思います。

【パソコンの動きが重くなるとは】

インターネットを見たりワードを見たりたくさんのファイルやソフトを開くと動作が遅くなったり表示に時間がかかることがあります。これらをパソコンが重くなると表現します。
パソコンには「常駐ソフト」というものがあります。「常駐ソフト」はパソコンの起動をしてから何も設定しなくても常に動いているソフトです。
今回「常駐ソフト」を減らしてパソコンを軽くする改善方法についてお話したいと思います。

【具体的操作方法】

今回「常駐ソフト」を減らす設定方法についてお話します。

【1】「常駐ソフト」を減らす設定方法

画面左下に検索ボックスが表示されていますので
1回クリックしてください。

検索したいワードを入力します。
今回は「システム構成」を検索しますので枠の中に
「msc」と入力します。
※今回は「msc」と入力しましたが「システム構成」と入力していただいても検索することができます。

「システム構成」を選択します。

「システム構成」の設定画面が表示されます。

 

【2】「システム構成」の設定の仕方

「システム構成」の設定画面が表示されますので
「スタートアップ」の左○に✔を入れます。

「タスクマネージャーを開く」をクリックします。

「タスクマネージャー」の設定画面が表示されます。
※電源を入れたときに自動的に動いたりするソフトの一覧が「タスクマネージャー」の設定画面に表示されています。

【3】「タスクマネージャー」の設定の仕方

電源を入れたときに自動的に動いたりするソフトの一覧が表示されていますので
動かしたくないソフト名を選択します。

「タスクマネージャー」の設定画面右下の表示の
「無効にする」ボタンをクリックします。

「有効にする」・・・電源を入れたときにソフトが自動的に動いたりすること
「無効にする」・・・電源を入れてもソフトが自動的に動かないようにすること

常に動いている常駐ソフトを減らすことでパソコンの重い・動きが遅いを少しでも解消することができますのでぜひこの方法で行ってみてください。

今日はこのぐらいで終わりにしておきましょう!
ではまたお会いしましょう!さようなら(^o^)/