Windows基本操作 トラブル対応 ブログ

パソコンの動きが重い・遅いを簡単に軽くする改善方法・7・8・10 その1|教えて”しかっち”

更新日:


下記、動画の内容を文字起こししております^^

どうもどうもミスターしかっちです。
今日もパソコンの勉強をしましょう(^o^)/

【今回行うこと】

「パソコンの動きが重い・遅いを簡単に軽くする改善方法・7・8・10 その1」についてお話したいと思います。

 

【パソコンの動きが重くなるとは】

マウスを動かした際に矢印が遅く動いてしまうことや文字を入力したのにすぐに表示されず時間差で表示されることがあります。そういったパソコン動作が遅いことなどを重くなると表現します。今回パソコンの動きが重い・遅いを簡単に軽くする改善方法についてお話したいと思います。

【具体的操作方法】

パソコンの重いを改善するには、パソコンの性能を良くする必要があります。
まず性能を良くするための確認・設定方法についてお話します。

【1】パソコンの性能を確認する設定の仕方

「Ctrl」キーを押したまま

「Alt」キーを押したまま
※「Ctrl」キーは押したままです。

「Delete」キーを押します。
※「Ctrl」キーと「Alt」キーは押したままです。

画面に表示される
「タスクマネージャー」をクリックします。

「タスクマネージャー」の設定画面が表示されます。

 

【2】「タスクマネージャー」画面設定の仕方

「タスクマネージャー」画面の
「パフォーマンス」を選択します。

「CPU」…パソコンの全体で動けるうちの何%ぐらい使用しているか表示され確認することができます。
「メモリ」…パソコンの使える場所がどれぐらいあるか表示され確認することができます。
の表示を確認することができます。
※「CPU」や「メモリ」の数値がいっぱいだとパソコンの性能も悪くなり動きが重くなります。

パソコンの動きを軽くするには、「CPU」の数値を改善することは難しいですが、「メモリ」を増やすことは可能です。パソコンの「メモリ」を増やすにはメモリーカードや機器などを購入して用意することが必要となります。

 

この方法で行ってみてください。

 

今日はこのぐらいで終わりにしておきましょう!
ではまたお会いしましょう!さようなら(^o^)/


-Windows基本操作, トラブル対応, ブログ

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.