エクセル コラム ブログ

【家庭におけるエクセルのこんな使い方 その2】エクセルで家計簿!毎日の記録だからこそ快適に

更新日:

前の記事

【家庭におけるエクセルのこんな使い方 その1】

簡単快適!持ち物チェックリストを作ってみよう!

エクセルで家計簿!毎日の記録だからこそ快適に

エクセルと聞くと、計算に強いというイメージがある方は多いと思います。まさにその計算に強いエクセルを使って、家計簿をつけることが出来るんです。日々つけるものだからこそ楽にしたい、という気持ちは万人共通ではないでしょうか。

どうしても計算と聞いたり、まとめるということを考えるとノートに書き出すことが億劫になってしまったりしてしまいますよね。でもその苦手な部分を補ってくれるのがエクセルなんです!エクセルの利点を知ってください。

 

1.エクセルなら電卓はいらない!

エクセルは数字に特化したソフトです。足し算も引き算も掛け算も全部エクセルに任せておけば大丈夫!どこまで計算したっけ…?と、悩む必要もなくなるんです。

電卓では計算結果しか出ないですよね。でも、エクセルは計算途中の数字まで目に見えるので、見返すのも簡単なんです。エクセルならではの利点とも言えます。

2.データだから場所を取らない!

家計簿をノートなどでつけていくと、年々ノートが増えていきますよね。家計簿に特化したノートだと、年に1冊ずつ増えていきます。置いていける場所があればいいけど、結局場所をとるために捨ててしまうこともあるでしょう。

でもデータなら場所を取りません!パソコンなどに保存しておけば、何年経ってもパソコン以外のスペースにまで溢れかえることがないんです。収納スペースを気にしなくていいのはすごく嬉しいですね。

手書きの家計簿のような温かみが欲しいという方は、思い入れのある物や思い出の写真を家計簿に取り込んでしまえば、データでも温かみのある家計簿に早変わりしますよ。

3.テンプレートを作れば繰り返し使える

テンプレートというのは、雛形のことをさします。エクセルで家計簿をつける際に、毎回計算式を入力して家計簿をつけていくととても大変です。でも、エクセルなら一度家計簿を使うための計算式を書き込んでしまえば、何ヶ月も、何年も、何十年も使い回しすることができます。

出費はこの列、支出はこの列と指定するだけで、ずっと簡単に作られることも利点ですが、もっと使いやすく配列や入力内容を変更することもとても簡単なんです!ご自身だけの、オリジナルの家計簿テンプレートを作ってみましょう! テンプレートを作るのも大変…という方は、ほかの人が使っているテンプレートをもらって、そこから自分なりのカ仕様変更をするということも出来るんですよ。

4.お子さんのお小遣い帳にも♪

中には、家計簿をお子さんにもつけてもらいたいと将来を考えていらっしゃるのではないでしょうか。お金の管理を若いうちから意識するというのは、無駄使いなどの浪費グセを付けさせないためにも一つの方法だと思います。

でもお小遣い帳の付け方がわからない、となってしまっては続けたいものも続けられませんよね。そんなとき、エクセルでテンプレートを作ってしまえば、お子さんでも買ったものを入力するだけで、簡単にどれだけ使ったか、残金はどれぐらいかということが簡単に記録することだってできちゃいます!

5.家族共有も、個人での記録も簡単(まとめ)

インターネットなどのパソコンや携帯と接続できる環境があれば、簡単に家族間でエクセルで作った家計簿の共有もできちゃいます。ノートでも家族共有はできますが、どこでもみんなと共有できるのはエクセルだけ!極端にいえば、単身赴任中のご家族ともエクセルがあれば簡単に家計簿の共有ができちゃうんです。

もちろん、自分だけの家計簿も作れます。使い方次第で幅広い活用法が見いだせるんですよ。

エクセルで家計簿を作るのは簡単ですが、まずは基礎知識がなければ始まりません。基礎知識の勉強はまず専門家の元で勉強するのが一番です。ぜひ相談してみてくださいね!

次の記事

【家庭におけるエクセルのこんな使い方 その3】

年賀状にも便利!住所録を簡単に管理しよう

 


-エクセル, コラム, ブログ
-

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.