こんにちは(^O^)/

 

パソコンが苦手だったパソコン講師!

森分 然(もりわけ しかり)です^^

 

 

今回は

「知っておくと便利列幅の変更」

です。

なぜこのお話をするかと言うと、

知らない方が多いからです。

 

 

「表(ひょう)」の中で

列幅を変更します。

そんなときのコツのお話です^^

 

 

パソコンが苦手な方って

どうしてもパソコンを敵対視する

傾向にあります。

そうすると、どうしてもパソコンが

良い人には見えてきません・・・

事実私がそうでした(^_^.)

 

 

でも、コンピューターって意地悪には

作られていないんですね。

何かしら合図をくれます。

それを、探して実行する。

これがポイントです。

 

 

表(ひょう)の場合も

合図をくれます。

今回は列の変更方法です。

その場合、

動かしたい「列」のところに

マウスを持っていきます。

そうすると「マウス」の「マーク」

が変わります。

この変わったときが「合図」です。

そのときに、クリックして動かしましょう。

押したまま引っ張ることを「ドラッグ」と

言いますが、その状態で動かしたい

方向にもって行きます。

 

 

よく、どうにもこうにもならないので

力を入れて動かそうとする方が

いらっしゃいますが、

それでは動きません。

合図を見逃さないようにしましょう^^

 

 

動画で詳しくお話してます^^

解説はパソコンが得意な

「ミスターしかっち」に

任せたいと思います^^

今回もお読み頂きありがとうございました(*^_^*)

lp%e3%81%b8%e3%81%ae%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e7%94%a8%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89