エクセル コラム ブログ ワード

【ワードとエクセルどっちで作る? その3】 チラシの作成はどっちで作る?

更新日:

前回の記事

【ワードとエクセルどっちで作る? その2】

仕様書はどっちで作る?

チラシの作成はどっちで作る?

前回は、仕様書についてワードとエクセルどっちで作るのが便利なのかお話ししました。
取引先に提出する仕様書は、ワードで作成した方が文書入力の面でも、印刷の面でも便利なのでしたね。また、表やグラフなどを多用する場合は、エクセルでざっくり下書きをすることも一つの手段でした。

今回は、チラシの作成について、ワードとエクセルどちらで作成した方が便利なのかお話ししていきます。

「チラシの作成?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。
新聞広告などの作成は業者が行うことが多いのですが、店舗勤務の場合、「本日の特売品!」「チラシの商品はこちら!」「いつ買うの?今でしょ!」などのチラシを自店舗で作成しているケースは以外に多いのです。

文字とちょっとした画像の配置なので簡単に作れるように思われるかもしれませんが、多種類のチラシを売り場毎に作成するとなると、なかなか手間がかかるものなのです。

初心者はワードが便利

チラシ作成に使用するテクニックとして、画像・図形の挿入とワードアートの挿入があります。このテクニックはワードでもエクセルでも使用できます。

ですが、チラシ作成にはワードがおすすめです。特にチラシを作るのが初めてというような初心者の方にワードはとても優しいんですよ。

画面通りに印刷される

「どちらでも使用できるのなら、エクセルで作成してもいいじゃないか」と、思われるかもしれませんが、どちらでも使用できるからこそ、初めてのチラシ作成にはワードをおすすめするのです。

なぜならば、ワードは画面通りに印刷されるからです。

チラシの作成は、使用したい場所が決まっている場合がほとんどです。

例えば、
「ケーキ売り場に貼る用のチラシをA4用紙半分くらい大きさで、文字の大きさは握りこぶしくらいで作ってね。」

そういう指示が出た場合に、画面の通りに印刷されるのとされないのでは、失敗する確率がかなり違ってきます。

 

凝った装飾も簡単に

チラシで、画像の周りに小さい文字で商品のおすすめが書かれていたり、一文字だけ大きくして残りの文字を小さくなっているものがありますね。
こういった装飾もワードの機能を使えば簡単に作成することができます。

画像の周りを囲むように文字を配置する機能は、画像のレイアウト設定で可能です。このレイアウト機能を使えば、文字の背後に画像を配置することも可能なんです。

また、先頭の一文字だけを大きくする機能はドロップキャップといいます。この機能を使うと先頭の一文字だけを強調した一味違うチラシを作成することができるんです。

他にも、ワードにはチラシの作成に応用できるテンプレートが豊富ですし、チラシ作成初心者には優しいソフトといえるでしょう。

 

上級者はエクセルが便利

上級者は、エクセルで作成することもできます。

エクセルは、ワードよりもチラシの作成に応用できる機能やテンプレートが少ないですが、エクセル方眼紙のように使用することで、ワードよりも自分が考えたデザインに忠実に作成することが可能です。

また、一つのファイルに別シートでチラシを作成することで、作成したチラシの管理が簡単になるところも長所でしょう。

cm表示で細かい設定が可能

とはいえ、エクセルの作成は、画面通りに印刷されないのが短所です。

この短所を補うために、エクセルでチラシを作成する場合は、作業しているエクセルの表示をcm単位に変更して作成することをおすすめします。

エクセルはセルの幅をcm単位で管理することができるのです。この設定は「ルーラー」の設定で行います。

例えば、エクセル2010と2013の場合は、「ファイル」から「オプション」画面を表示し、そこの「詳細設定」で「ルーラーの単位」を「センチメートル」に変更することで、ミリ単位でのセル設定が可能です。

どんなチラシにしたいかイメージして

チラシの作成は、ワードで作成した方が便利な場合が多いというお話をしました。
エクセルで作成することも可能ですが、どちらかというと上級者向けになりますし、ミリ単位での設定が必要な細かいチラシに向いているといえるでしょう。

どちらのソフトを使用するにしても、スムーズなチラシの作成をするためには、ソフトに向かう前に「どんなチラシにするのか」をイメージすることが大切です。

まずは、紙に向かって自分が作成するチラシのイメージを固めてから、作成にかかりましょう。いきなりソフトに向かってチラシの作成をしてしまうと、思わぬところで行き詰まってしまいます。インターネットで似たようなチラシを検索してイメージを膨らませるのいいですね。

もっと言うとパワーポイントが便利!

ワードとエクセルのどっちを使う?というタイトルなので省こうかとも思ったのですが、チラシ作成でもっともおススメはパワーポイントです!写真など簡単に配置できて、印刷もバッチできます!お持ちの方はぜひ活用してみてください!

キュリオステーションでは、職場でのお仕事の持ち込みが可能です。

「こんなチラシを作成したいのだけど、どうしたらいいだろう?」

そんなお悩みをお持ちでしたら、遠慮なく相談にいらしてください!

次回は、仕事以外でプライベート用に持つ方がも増えている「名刺」をワードとエクセルどちらで作ったらいいかをお話します。
お楽しみに!

次の記事

【ワードとエクセルどっちで作る? その4】

名刺の作成はどっちで作る?


-エクセル, コラム, ブログ, ワード
-,

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.