Word(ワード)のコツ パソコン知恵袋 パソコン質問コーナー ブログ

「縮める」の変換方法|変換できない時のたった1つの対処法

更新日:

「縮める」と変換できない時の対処法。「ちじめる」「ちぢめる」の違い

ミスターしかっちのパソコン質問コーナーです^^

「「縮める」と変換できない時の対処法。「ちじめる」「ちぢめる」の違い」です。

なぜこのお話をするかと言うと、質問が多いからです。

ちなみに「a」と入力して「ち」と出てくるときの対処法は別記事になります。

下記をご覧下さい。

パソコン|「a」を入れたら「ち」と出てくる|かな入力切替方法

具体的説明

「縮める」と書いてうまく変換できないといわれる方が多いです。

結論から言うと「ちじめる」こう書いたら変換できません。

「ちぢめる」こう書いたら変換できます。

日本語って難しいですね^^

日本語には同じ読み方のひらかながあります。

「じ」と「ぢ」
「ず」と「づ」

この2種類があります。
「縮める」の場合は「ぢ」になります。

見分け方は国語の勉強をするしかないですがそれを覚えるのは大変です。

なので簡単な方法をお伝えします^^

変換がうまくいかない場合で「じ」「ぢ」「ず」「づ」が入っていたら別の方で行ってみる。

ぜひこの方法を使ってみてください^^

詳しい動画解説

 

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国対応の遠隔レッスンで多くの問い合わせが殺到。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!


-Word(ワード)のコツ, パソコン知恵袋, パソコン質問コーナー, ブログ

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.