パソコン知恵袋 パソコン質問コーナー ブログ

【エクセル実践テクニック_3-06】DATE(デイト)関数を使ってみよう

更新日:

こんにちは(^O^)/

パソコン嫌いだったパソコン講師!

森分 然(もりわけ しかり)です^^

 

 

今回は

「DATE(デイト)関数を使ってみよう」

です。

なぜこのお話をするかと言うと、

知っておくと便利だからです。

 

 

 

関数っていうのは

基本的には

計算を便利にしてくれるものです。

苦手な方も多いかも知れませんが

覚えると非常に楽です^^

今回は

DATE関数を行います。

DATE関数は日付を出す関数です。

年と月と日がわかれば

その日が出るっていう便利な関数です。

やり方はかんたん!

セルに

「年」

「月」

「日」

を1つずつ入れましょう。

 

その後

それらを組み合わせます。

計算式を書いてみます^^

「=DATE(年,月,日)

こんな感じで入れます。

例えば

年をA1に入れて

月をB1に入れて

日をC1に入れます。

 

その後

DATE関数にて

=DATE(A1,B1,C1)

って入れます。

 

動画で詳しくお話しています^^

ぜひご覧下さい!

今回もお読み頂きありがとうございました(*^_^*)

lp%e3%81%b8%e3%81%ae%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e7%94%a8%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%ab

 


-パソコン知恵袋, パソコン質問コーナー, ブログ
-

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.