私はパソコン教室の「インストラクター」兼「パソコン教室コンサルタント」です。今でも現役のインストラクションを行っております。また、最近は「パソコン教室オーナーや経営者への指導」を行っております。この2つの顔を持つところから見た切り口からあなたのパソコン教室への疑問を分りやすく解説します^^

当教室に限らず、一般的なパソコン教室の例を出しながらお話したいと思います!

オンラインでのパソコン講座とは?

簡単に言うと、ご自宅で学ぶ事が出来る仕組みのことです。主に「動画」を使って学ぶことが多いですが、そればかりでもありません。スカイプなどを使った対面での講座もあります。また、テキストが届いて行なうものもあります。

要は仕組みです。その仕組みが自分にあっていれば、実施するのは特に問題ないでしょう^^

オンライン講座のメリットとデメリット

ここではメリットを書きますが、あくまでも「オンライン上でのメリット」です。「動画=オンライン」ではないのでご注意を。

【メリット】

・自宅で学べる

・好きな時間に学べる

このようなところが大きなメリットになります。時間が取りにくい方には最適な仕組みでしょう。自分の時間が合うときに学べばよいので忙しい方や休みが不規則な方には最適です。

また、自宅で学べるのも大きなメリットです。「通う時間が無くなる」というのは時間の節約になります

【デメリット】

・集中しにくい雰囲気

自宅で学ぶとなると、重要なのは「スケジューリング」です。好きな時間に勉強できるのは大きなメリットでもあるのですが、いつでも学べるということは自分でスケジュールを立てないといけません。仕事から疲れて帰ってきて勉強する気力があるかどうか?というのが大きなポイントです。

他にもデメリットもありますが、それは通信のデメリットというよりも、「学び方」のデメリットになります。

例えば「対面」であれば、「1対1」なので料金が高めになります。

また「動画」であれば、見るだけになるので細部の質問が出来ません。

「テキスト」が届いてするのであれば「市販」との違いがあまり無く質問回数も限られるので理解しにくいです。

これらは、「オンデマンド」ではなく、「学び方」のお話なので、特にそれに特化したデメリットではないのです。

大きなデメリットは「スケジュール」になります。

デメリットがカバーできるようにするために

スケジュールの壁は最も大きい壁です。なので、仕組みの中に「スケジュール」が組み込まれているところが良いでしょう。

対面であれば、「講師」が誘導してくれて勉強時間が決まっているものは良い仕組みでしょう。

ご自身で自由な時間に勉強が出来てというのは、途中で終わってしまう最たる例になります。重要なのは「自分の目的がかなう仕組みかどうか?」という点です。

ここを抑えて講座選びをしてみてください^^