私はパソコン教室の「インストラクター」兼「パソコン教室コンサルタント」です。今でも現役のインストラクションを行っております。また、最近は「パソコン教室オーナーや経営者への指導」を行っております。この2つの顔を持つところから見た切り口からあなたのパソコン教室への疑問を分りやすく解説します^^

当教室に限らず、一般的なパソコン教室の例を出しながらお話したいと思います!

 

なぜ大手を選ぼうとしていますか?

大手で学びたいという方は多いと思います。それは特に悪いことではありません。ですが、自分自身でも理解できていない「なぜ大手なのか?」という理由は明確にしておいたほうが良いと思います。

なぜ大手で学びたいのですか?

「安心感がある」

「きちんと学べる」

「自分の学びたい事が見つかる」

「インストラクターがしっかりしている」

などなど。

色々あるかと思います。ですが、これらは事実でしょうか?要は大手という一つの言葉でまとめていますが、それらが成り立つパソコン教室があるならそれでも良いということになります。

自分が重視する部分をしっかり決めてからパソコン教室を選ぶと良いでしょう。

大手のメリットデメリット

大手にはメリットもありますがデメリットもあります。それを見て行きましょう。

【メリット】

・全国にある

・全国何処でも同じ

・組織的なので安心感がある

【デメリット】

・スタッフは決められたことしか出来ない

・小回りが利かない

・動画などを使用しているところが多い

このあたりになるかと思います。大手はパソコン教室に限らずいえることですが「80点」を目指す企業です。どうしても全国展開するとなると、100点満点は難しいです。中には、120点をとれるようなスタッフもいるでしょうが、稀です。

基本的には決められたルールの上で行われます。なので、自分がやりたい事がマッチすればよいですが、細かな部分は難しい場合が多いです。

例えば、基礎的なスキルは学べても「実践力」が身に付きにくかったりします。「実践講座」というものがあったとしても一般論です。自分がやりたい部分に落としこめない事が多いです。

まとめると「平均的」「一般」というところが大手になります。

小規模はダメ?の嘘

私はパソコン教室のコンサルタントも行なっております。その影響もあり、多くのパソコン教室を見る機会が多いのですが、小規模のほうが頑張っています。

要は「生徒様に対して一生懸命」というのがあげられます。小規模の場合、「オーナー兼インストラクター」か「オーナーと距離の近い社員」がいるので、オーナーの意見が色濃く出てきます。

元々オーナーは、パソコン教室を開きたくてされています。何かの理由があり「パソコン教室で世の中に恩返しがしたい」と考えている方が殆どです。その為、生徒様に対しての思い入れが強くなる傾向にあります。

例えば私で言うと「パソコンが大の苦手だった」というのを皆様にアピールしています。その苦い経験があったので、他の方に同じ思いをして欲しくないんですね。なので、パソコン教室を行なっております。

少なからずそういった方は多いです。

また、スキルが高い方が多いです。実践で日常からパソコンを使用しているのです。なので、実践力が自然と身についています。大手の場合「教える為の技術」はあっても、実践力が乏しいので、その辺のストックが少ないです。

それらを含めた上で考えたほうが良いです。

全部が全部良いとはいいませんが、最初から排除してしまうのはもったいないでしょう。

パソコン教室は「無料体験」というのを必ず行なっております。なので一度行って見て自分のやりたい事が出来るかどうかを聞いてみると良いです^^