私はパソコン教室の「インストラクター」兼「パソコン教室コンサルタント」です。今でも現役のインストラクションを行っております。また、最近は「パソコン教室オーナーや経営者への指導」を行っております。この2つの顔を持つところから見た切り口からあなたのパソコン教室への疑問を分りやすく解説します^^

当教室に限らず、一般的なパソコン教室の例を出しながらお話したいと思います!

ビジネススキル習得は2種類ある

ビジネススキル習得といっても、大きく分けて2種類あります。

【1】パソコンの知識を増やす

【2】実践的なテクニックやコツを学ぶ

この2つです。ビジネスで使いたい「パソコンのスキル」の知識を増やしたいだけなら、どこのパソコン教室でも良いと思います。概ね、どの教室も教えてくれるでしょう。資格をとったほうが良いと思いますが、その話はまた別の機会に^^

重要なのは2つ目です。2つ目は「実践的な事」です。例えば、「職場でこのような表を作って欲しいといわれた」といったようなことです。

これは実践的な話になります。おおよその表は出来るでしょうが、

・どうやったら効率よく出来るのか?

・どうやったら使いやすいものになるのか?

・どのように考えて作ったらよいのか?

・実際に作っているところを教えて欲しい

このような実際に作るというのが、そもそもの多き目的だと思います。単に知識だけを求めてもそれを「生かす」という事をしないと、作ることは出来ません。

この「実際に作るのを教えてくれるパソコン教室」というのがパソコン教室選びの大きなポイントになります。

実践を教えてくれるパソコン教室をどうやって調べたらよいのか?

まず「大手」や「動画学習」を取り入れているところは難しいでしょう。インストラクターの力量が大きく物を言うからです。インストラクターというのは「単にスキルを持っているだけ」のインストラクターも多いです。

ここでいう「スキル」というのは「パソコンの基本スキル」です。実際に作成を多く行なっていないと「実践的なスキル」というのは身に付きません。インストラクターは教える事がメインとなるのでこの「実践スキル」が全く無いという方も結構いらっしゃいます。とくに大手には多いです。

なので、そのあたりのスキルがあって、実践的なことも教えてもらえるのかどうか?というのは聞いたほうが良いです。

電話で聞いても分らないので、実際にパソコン教室に行ってみるがよいでしょう。パソコン教室であれば「無料体験」というのを行なっております。なので、その際に自分が学びたいことを学べるかどうか?を聞いてみるのが一番です。

無料体験の際の見分け方

無料体験の時には実際に聞いてみるのが手っ取り早いです。

「職場での悩みを相談出来ますか?」

「パソコン教室で書類を作っても良いですか?」

といったことを聞いてみてください。苦手なインストラクターであれば「それはちょっと」とか言われると思います。その場で「実はそういうのが大好きなんです」といわれるインストラクターであれば、良いですね^^スキルの高い方だと思います。

探した結果無かったら

どうしても無かったら、当教室までご連絡下さい^^

なんとかします。

「広島」と「静岡」に「実店舗」を出しております。キュリオステーションは、「生徒様がやりたいこと・学びたいこと」を楽しく学べるようにというのを最優先に考えています。

また、その近くに無い方は「遠隔レッスン」というものを行なっております。自宅にいながら「遠隔ソフト」を利用して、会話は電話にて行ないます。教室に行かなくても自宅で学べるので時間がお得になります。どこに行っても相手にされなかったという方はおっしゃってください。最終砦と自分では思っております^^