こんにちは^^

私はパソコン教室の「インストラクター」兼「パソコン教室コンサルタント」です。今でも現役のインストラクションを行っております。また、最近は「パソコン教室オーナーや経営者への指導」を行っております。この2つの顔を持つところから見た切り口からあなたのパソコン教室への疑問を分りやすく解説します^^

 

短期の基準は?

今まで「短期で学びたいんです」と言われて出た「短期」の定義なのですが

「1日」

「3日」

「1週間」

「2週間」

「1ヶ月」

「3ヶ月」

「半年」

「1年」

このくらいが「短期」といわれたものです。かなりの開きがあります。ちなみに「1時間」とかは「短期」っていう表現されないですね。「その場ですぐ解決できますか?」とか「短時間」って言い方されますね。

この中で皆様がイメージされるのは「1週間~1ヶ月」ですかね。その辺が短期です。

なぜ短期で学びたいのですか?

この理由が知りたいです。なぜ短期で学ばないといけないのか?よくある理由を挙げます。

【1】就職が急に決まった

【2】職場で急遽使わないといけなくなった

【3】職場にパソコンが導入された

【4】パソコンの担当になった

【5】面接が近い

などが多いところでしょうか。ポイントは「急遽」という点ですね。ですが、パソコンを軽く考えている方が多いです。パソコンはすぐに覚えられるものではありません。というか、何でもそうだと思います。すぐに覚えて使いこなすまでを覚えるのはほぼ不可能と思ったほうが良いです。

だとしたら、今の私の置かれている現状はどうしたらよいの?と思われるかもしれません。そこで重要なポイントがあります。

短期で学ぶ部分と長期で学ぶ部分を分ける

基本的には短期で学ぶ部分と長期で学ぶ部分にわけることが必要です。短期で学ぶのは「必要最低限」の部分です。

「職場で使うところだけ」

「面接のテストで出そうなところだけ」

「急遽使いそうなパソコンの基本だけ」

などとりあえず急場しのぎが出来そうな部分だけを押さえましょう。それが出来ればその時はしのげます。ですが、それだけでは根本的な問題解決にはならないのです。

パソコンは総合技術です。「エクセル」だけでも仕事に役立ちませんし「ワード」だけでも役立ちません。そこでトータル学習が必要になります。

「エクセルしか使わないので」という方もいらっしゃいますが、それは単にワードを知らない方が強がっているだけです。ワードのことを知りもしないのに、結論付けるのはもったいないです。良くないというかもったいないのです。使ってみると非常に良い部分があるのです。

また、エクセルだけだとしても、ほんの基礎だけでは、いざという時に役立ちません。幅広く覚えておくことで、基礎の部分が固まりますし、いざというときに落ち着いて対処できます。ぜひ、急場しのぎだけでなく幅広く覚えることが今後においても重要です。

短期を行なってくれる教室を探す

さて、そんな急場しのぎだけやってくれ、その後の面倒も見てくれるというパソコン教室というのはあまり無いと思います。まずは無料体験で自分の思いを伝えてみると良いでしょう。その思いが伝わる教室こそがあなたの理想の教室です。

探した結果無かったら

どうしても無かったら、当教室までご連絡下さい^^

なんとかします。

広島と静岡に「実店舗」を出しております。また、その近くに無い方は「遠隔レッスン」を行なっております。私が直接講師を行ないます。どこに行っても相手にされなかったという方はおっしゃってください。最終砦と自分では思っております^^