あなたは、今、MOS資格を取ろうとされていると思います。

ですが、何かしらのご事情で、MACしか持っていないという状況ではないでしょうか?

そもそも、MAC版のMOSはあるのか?MACでMOSの勉強は出来るのか?という点をお話していきます。

MOSを取得したいのですがmac bookしか持っていません

こんな質問を良く受けます。

何かしらのご事情で、MACしか持っていない。

ですが、職場でMOSを取得するように言われたとか、就職活動で有利になるからMOSを取得したいとか、様々な理由があると思います。

そんな時の対策方法をお話したいと思います。

実は、MAC(マック)版のMOS試験は存在しません

MOSはマックは対応していません。

マックにも「ワード」や「エクセル」や「パワーポイント」を入れることは可能です。ですが、それはウインドウズに入っているものとは微妙に異なるものになります。

そもそも、マック自体が、「アップル社」なので、そのライバル会社用のバージョンの試験自体を出していないという事です。

なので、MOS資格を取得しようとした場合、MAC版を受けるという事は出来ないんですね。

でもまだご安心ください。解決方法はございます。

MAC版のオフィス2016は比較的雰囲気が近い

かといって、諦めるのはまだ早いです。

マック版の試験は出ていませんが、全く違うというわけではありません。比較的雰囲気が近いものになります。

例えば、今まで、通常のマイクロソフトオフィスを使われていた方が、マックに切り替えて、マック版のマイクロソフトオフィスを使っても、さほど変化がないので、スムーズに使えるケースが殆どです。

この画面をみて「全く違う・・・」と思われる方は諦めたほうが良いかもしれません。

MAC版のオフィス2016でMOSを勉強する方法

市販のテキスト、例えば「FOM出版」とか「日経BP」といった会社が対策テキストを出されています。そのテキストを使って独学勉強の方はされます。

通常は、練習用の問題があって、それをみながら学んで行きます。

また、巻末には「模擬問題」という試験に近いものがあって、それを行なっていき覚えていきます。

ですが、マック版では模擬テストのソフトは動かないのです。

なので、模擬テストは断念せざるを得ません。ですが、問題を見ながらファイルを開くという形式であれば可能です。

なので、テキストを購入して、ファイルだけマック版に入れて、それを開いて勉強するというのが最も良い方法になります。

ですが、上記したように、基本的に画面が異なります。

なので、出来ない問題も多々出てきます。

なので、そこは、テキストを見ながら雰囲気でつかむというような学習方法になるかと思います。

やはりMAC版での勉強は難しいと思われる方の最後の裏技

基本的には、MAC版でのMOS学習は不可能です。ですが、ある程度要領のよい方が行なえば、何とか勉強できる裏技をお話しましたが、初心者の方には、高等テクニックです。

それでも、どうしても勉強をして、MOSを取らないといけないという方は「パソコン教室」に通ってしまうのが一番です。

基本的に独学というのは変な癖がつきます。

それはパソコンに限らず何でもそうです。やはり正しい方法、正しい手順で学ぶのが本来の姿です。

パソコン教室では、きちんとマイクロソフトの製品があり、正しい学び方や正しい解答方法を教えてくれます。

これはお金に変えられません。多少費用がかかりますが、将来の為の投資と考えて行なうほうが良いでしょう。

独学で学習したいけどテキストはどうしたら良いの?

ここまで書くとMOS資格を学習してみたいと思う方がいらっしゃると思います。

MOSを学習するに当たって、まずは、テキストを選ぶ事から始まります。

テキスト選びは重要です。今までの私の経験上から「このテキストが良い」というのがあります。

別記事で書いております。ご参考になさってください。

MOS試験でおすすめのテキスト・本・参考書はこれ|MOS講師公認

MOS資格を絶対に合格する為の勉強方法ってあるの?

テキスト選びが終わったら、実際の学習に入ります。

ですが、学習方法を間違ってしまうと、せっかくの勉強が台無しになってしまいます。

プロがオススメする学習方法を行なうのが最適です。

勉強の仕方というのがあるんですね。単に「本を読めばよい」というものではありません。

それなりの学習方法があります。これは、実際の教室でも行なっている非常にシークレットな情報です。

【1】まずは本編の問題部分を答えを見ながら行う

最初から、意気込んで答えを見ずに行なう方が多いのですが、それは良くありません。

なぜかというと、変な癖が付いてしまうからです。変な癖をつけてしまっては、本番で間違った解答をしてしまう事があります。

それは避けたいところです。まずは手順を見ながらしっかり行ないましょう。

【2】本編の問題部分を見ながら3回ターンを繰り返す

上記の1と2の事を遵守して、そのターンを3回繰り返してください。

2回目からは、「答えを見ずに問題を軽く見てみる」というのをやっていくと良いでしょう。

ですが、そこでも分らなければ素直に「答えをすぐに見る」と言う感じで行いましょう。

あまり粘っても単純に覚えていないだけなのです。覚えるまでは、答えを見ながらやりましょう。

【3】模擬テストを行なう

テキストが3回終わったら、模擬テストを行なってみましょう。

ここでも、答えを見ながら行ないます。正しい手順を覚える為に学習してると思ってください。

【4】そのターンを繰り返す

「本編テキスト」→「模擬試験」→「本編テキスト」→「模擬試験」→・・・

というようにターンを繰り返していってください。

そして、「模擬試験」で「90%の正解率を40分以内」で解けるようになれれば、合格基準ラインと考えて良いでしょう。

なぜ40分以内かというと、模擬テストをずっと行なうと、覚えてきてしまうのです。

50分ギリギリで問題を解いている状況はまだ覚え切れていないです。

これだと時間オーバーになる可能性が高いです。

詳しくは、別記事で書いております。ご参考になさってください。

MOS資格独学勉強法|パソコン初心者が99%合格した秘密を講師が公開

ちなみに合格までにどのくらい期間がかかるの?

学習を始めるのは良いですが、どのくらい学習期間がかかるのでしょうか。

別記事で書いております。ご参考になさってください。

MOS資格試験の合格までの勉強の目安時間は?|必ず合格できる方法

まとめ:わからないことは問い合わせましょう

初めてのMOS受験は、わからないことがたくさんだと思います。

インターネットで調べれば解決することも多いですが、深い悩みだと検索しても出てこないことも多いもの。

そんなときは、受験予定の会場や通学しているパソコン教室に問い合わせてみましょう。

自分の悩みにあった回答をきちんと答えてくれますよ。

当教室では、パソコン教室に通う時間がないという方のために、自宅でできる遠隔レッスンも行なっています。

「独学にしようかパソコン教室に通おうか悩んでいた」という方にも、好評いただいていますので、気になりましたら一度お問い合わせください!

「近くでは教えてくれなかった」って方は、良かったらキュリオステーションにお問い合わせください。

わかる範囲でお話させていただきますよ^^MOSのことは何でも知っています!

MOSでお悩みの方の関連記事はこちら

MOS試験でおすすめのテキスト・本・参考書はこれ|MOS講師公認

https://pcacademy.jp/mosstudy/pass2

MOS資格独学勉強法|パソコン初心者が99%合格した秘密を講師が公開

https://pcacademy.jp/mosstudy/pass01

人気MOS資格は就活に有利と言える5つの理由|就職に役立つパソコン資格

https://pcacademy.jp/mosemployment/mossyuukatu1

MOS2016の難易度と合格点を詳しく解説|MOSの他バージョンとの比較

https://pcacademy.jp/overview/mos03

MOS資格を取得したい人が参考にするおすすめ人気記事まとめ

https://pcacademy.jp/mospass

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国対応の遠隔レッスンで多くの問い合わせが殺到。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!