MOSを独学で勉強できるサイトを紹介!全部無料!

こんにちは!
誰よりもパソコンが苦手だったパソコン講師しかっちです!

「MOSを勉強できるサイトって、ないんですか?」
「できれば、個人ブログとかじゃなくて、企業の公式ページのようなきちんとしたところがいいんですけど…」

「MOSを独学で頑張ろう!」という方から、よく寄せられる質問です!残念ながら、「このサイトだけで、MOSの勉強の全てを網羅している無料のサイト」というものは、ないです。「このサイトさえやっておけば大丈夫!」というサイトではありませんが、MOSの勉強の助けになるサイトなら4つほどあります!!

今回は、その4つのサイトについてご紹介しますね!

(ご紹介するサイトへのリンクは、記事の最後にまとめてご紹介します)

公式サイトで紹介されている2サイト

最初にご紹介するのは、MOS公式サイトで紹介されている2サイト。

MOS公式サイトには、学習支援サイトというページがあって、その中で「ExcelやWordの学習を支援するサイト」として2つのサイトが紹介されているんですね。

(MOS公式サイトは、細かくチェックしていくとなかなかいい情報が手に入るので、時間のある時に、じっくりサイト探索してみるのもいいですよ!)

アテオン:無料スキルチェック

アテオンは、ビジネスやパソコン系資格の教材を販売しているサイトです。
MOSに関する教材も販売しているんですよ。

MOSの独学に役立つ項目は、パソコンのスキルチェックです!

スキルチェックにかかる時間は10分程度。
スキルチェックが行えるのは、「Officeソフトのチェック」「VBAの実力チェック」「パソコンの基本知識のチェック」の3項目です。

MOS試験対策には、「Officeソフトのチェック」が有効ですが、Wordで10問、Excelの基本操作で10問、関数で10問のように、問題数が少ないのが難点です。

自分のスキルをグラフで見える化してくれるのはいいのですが、これだけで「Wordでどれくらい実力があるのか」「MOSに通用するくらい使いこなせているか」を診断するには少なすぎる問題数といえるでしょう。

また、スキルチェックのためにはアテオンストアに登録が必要です。
登録自体は無料で行うことができるのですが、自分の実力を正確に知りたいのなら、この実力診断ではなく、パソコン教室の体験学習などで診断した方がより正確な実力がわかりますよ。

モーグ:画像付き基本操作解説

モーグは、MOS公式サイトを運営している(株)オデッセイコミュニケーションズが運営している、オフィスソフト学習サイト。

Word、Excelの基本操作からWindows操作の困りごとまで、「これってどうしたらいいんだろう?」に答えてくれる「Q&Aコーナー」が充実しているのが魅力ですよ。

「Q&Aコーナー」は、モーグに無料登録している人だけが質問を投稿できます。
質問を投稿しなくても、過去にあった質問を検索したり、閲覧することができるので「これが知りたい!」という情報を調べることはできます!

過去に「似たような内容で困った人」がいれば、それがそのまま自分への回答になるかもしれないですね。

ただ、この質問コーナーには弱点があるんです…。
Yahoo!知恵袋のような形式の質問コーナーになっているので、「質問の回答が締め切られた後に誰かが検索しても見やすく・わかりやすい」形式にはなっていないんですね。

質問の回答も、質問した人がわかってしまえばどんなに中途半端な回答でも締め切られてしまうので、「探すだけ探したけれど自分の悩み事は解決しなかった…」ということもあります。

とはいえ、同じ悩みをもつ仲間がいれば安心しますし、思わぬお宝テクニックに出会える可能性もありますので、知っておいて損はないでしょう!

講師オススメ参考書の出版社サイト

「パソコン講師がオススメ!MOS独学勉強にベストな参考書」(こちらをクリック)で、ご紹介した「FOM出版」と「日経BP」もMOS独学の際に役立つサイトです。

参考書の解説は、上リンクの記事を読んでいただくとして…。

こちらでは、サイトについて説明しますね。

FOM出版:わかりやすく人気のMOS参考書

FOM出版は、「よくわかるマスター」シリーズで有名な出版社。公式サイトでは、各参考書の正誤表や購入者特典をダウンロードすることができます。

それだけではなく「ダウンロード」コーナーでは、MOS対策参考書用の「対策テキストと問題集」をダウンロードすることもできてしまうんです!ダウンロードは、書籍を購入していなくても可能です。

ただし、こちらのダウンロード内容には、解説や操作方法が書いてあるわけではありません。参考書が丸ごとダウンロードできるわけではないので、ご注意を。

テキスト学習時の復習などに使用すると便利ですね。

日経BP:MOS本番に近い参考書

日経BPは、「MOS対策問題集」で有名な出版社。FOM出版と同じく、公式サイトでは各参考書の正誤表などをダウンロードすることができます。

日経BPの「ダウンロード」コーナーでは、各参考書の「実習用ダウンロードデータ」をダウンロードすることができます。

実習用データのサポートは行なっていないようですが、ダウンロード方法などは難しくありませんので、活用しましょう!

Office OnlineはNG

ちなみに、Microsoft Office自体をお持ちでない方に、「Office OnlineでもMOS対策できますか?」と、質問いただくことがあるのですが…。

Office Onlineは、機能制限が多いのでMOSの試験対策には使用できません。ある程度の機能は使用できるのですが、参考書に付属している模擬試験も対応していないですし、そもそも参考書に書いてある操作自体ができない場合も多いです。

どうしても、Microsoft Officeを購入したくない人は、Office Onlineを利用するのではなく「ofifice365 soro」を利用しましょう。

「ofifice365 soro」はOfficeソフトの全機能を1ヶ月単位で利用できる購入システム。「ofifice365 soro」ならかかる費用は、1ヶ月あたりたったの1,274円です!勉強に半年かかったとしても、7,000円適度の出費ですみます。

詳しくは、Microsoftの公式サイトをのぞいてみてくださいね。

自宅でできる!MOS遠隔レッスンを実施しています

MOSを独学で勉強できるサイトをご紹介しました!

「このサイトさえ見ておけば、MOS対策はバッチリ!」というサイトはないのですが、知っていれば便利なサイトです。

まずは一度のぞいて見て、気に入ったサイトはチェックしてみてはいかがでしょう。自宅でMOSを勉強するという意味では、キュリオステーションのMOS遠隔レッスンも便利ですよ!

当教室のレッスンを自宅で受けていただく形になるので、独学にはなりませんが「パソコン教室は、通学するのが面倒くさい」という方や「通学している時間がない」という方にオススメです。

興味のある方は、お気軽にお問い合わせください!また、キュリオステーションでも、MOS対策にもなる動画をYouTubeで公開しています。

どの動画も2分程度で終了しますので、参考書の復習に使ってみてください!

ワード実践シリーズ1

ワード実践シリーズ2

エクセル実践シリーズ

エクセル実践シリーズ2

パワーポイント実践シリーズ

エクセルMOS対策シリーズ(NEW)

 

【FOM出版】

【MOS2016年版】

MOSExcel2016スペシャリスト

●MOSWord2016スペシャリスト

【MOS2013年版】

●MOSExcel2013スペシャリスト

●MOSWord2013スペシャリスト

●MOSPowerpoint2013

●MOSAccess2013

●MOSExcel2013エキスパート パート1

●MOSExcel2013エキスパート パート2

【MOS2010年度版】

●MOSExcel2010スペシャリスト

●MOSWord2010スペシャリスト

●MOSPowerPoint2010

●MOSAccess2010

●MOSExcel2010エキスパート

●MOS2010Wordエキスパート

【日経BP社】

【MOS2016年版】

●MOSExcel2016スペシャリスト

●MOSWord2016スペシャリスト

【MOS2013年版】

●MOSExcel2013スペシャリスト

●MOSWord2013スペシャリスト

●MOSPowerpoint2013

●MOSAccess2013

●MOSExcel2013エキスパート パート1&パート2

【MOS2010年度版】

●MOSExcel2010スペシャリスト

●MOSWord2010スペシャリスト

●MOSPowerPoint2010

●MOSAccess2010

●MOSExcel2010エキスパート

●MOS2010Wordエキスパート

 

今回の記事でご紹介したサイトはこちらです!

MOS公式サイト「学習支援サイト」:http://mos.odysseycom.co.jp/study/link.html

アテオンストアの「スキルチェックページ」:https://aoten.jp/features/skillcheck

モーグの「Q&Aコーナー」:http://www.moug.net/faq/

モーグの「即効テクニックコーナー」:http://www.moug.net/tech/

FOM出版の「ダウンロードコーナー」:http://www.fom.fujitsu.com/goods/downloads/index.html

日経BPの「ダウンロード」コーナー:http://ec.nikkeibp.co.jp/msp/genre/practshtml

office 365soroの購入ページ:https://www.microsoft.com/jajp/store/d/office-365-solo/CFQ7TTC0K5BC/0005?icid=JP_Office_LinkNav_1_O365_NA_NA_17052017

それでは、また次回お会いしましょう!

それではまた!

LINE@はじめました^^

LINE@はじめました^^
パソコンが苦手な方が
得意になれる情報をお送りします!
「ブログ」「動画」セットで届きます^^

↓↓↓ご登録は下記からお願いします^^↓↓↓

QRコードは下記からお願いします^^

【人気の高い関連ページ】

【MOS合格・独学勉強方法】

パソコン初心者でもMOSに合格できますか?
パソコン講師がオススメ!MOS独学勉強にベストな参考書
MOSを独学で勉強できるサイトを紹介!全部無料!
MOSの勉強をスマホやiPhoneで!厳選アプリを紹介
パソコン講師が語る!MOS独学取得のための勉強時間目安
5分で解決!初心者がMOS独学取得する際のパソコンの悩みベスト5

 

【MOS 2010とMOS 2013とMOS 2016の資格検定詳しい概要・違い・種類】

「マイクロソフト・オフィス」と「MOS」バージョンの関係
MOS2010(モス2010)の詳しい概要・内容
MOS2013(モス2013)の詳しい概要・内容・種類
MOS2016(モス2016)の詳しい概要・内容・種類
MOS2010、2013、2016のどれを受けるべきか

 

【MOS検定資格とはこんな試験です】

MOS資格検定とは?今さら聞けちゃう基礎知識
MOS資格検定の試験科目と難易度が気になる!
MOSを受けたい!受験資格や料金は?
MOS試験。テストはどんな感じで行われるの?
お金の無駄じゃない!明るい社会人生活のためのMOS取得

 

【MOS資格を就職活動に役立てよう】

MOSは就職に有利?就活・転職活動との関係
就職後にMOS資格取得をオススメする3つの理由
書き間違えは恥ずかしい!MOSの履歴書表記パソコン講師が教えます
MOSを取得したらどんな就職・求人があるのか?
MOS受験は求職活動になるのか?

 

【MOS試験の概要】

MOS受験者IDのアカウントの作り方!
試験日の注意点は?
MOS2016試験概要:2010・2013との違いを解説
MOSは意味ない?さて世間のうわさの真相は?
「MOSマスター」とは?
MOS世界学生大会とは?

【MOS受験の疑問解決】

MOSの受験料が高い!安く済ませる方法はないの?
MOSの受験料はどこで払う?振込方法など解説
MOS随時試験がお勧めの理由
MOS試験会場の雰囲気はどんな雰囲気?
今年のMOSの試験日程はいつ?