MOS受験は求職活動になるのか?|ハローワークで求人を見るたびにお悩みのあなたへ

こんにちは!
誰よりもパソコンができなかったパソコン講師、しかっちです!

失業中に次の就職に向けてMOSの取得を目指す方もいらっしゃいますよね。
失業給付を受けながら、求人検索、履歴書送付、面接、資格試験…と忙しい日々を送っている人なら、MOS受験が求職活動にあたるかどうかが気になるのではないでしょうか。

失業給付を受けるためには、決められた回数以上の求職活動をすることが必須。
就職のために資格の勉強をしているのに、それが求職活動に認められないのは悲しいですよね。

MOSの試験とハローワークの関係について、調べましたので参考にしてみてください。

MOS受験は求職活動になりえる

ハローワークの失業給付のページをみると、失業給付を受給するための求職活動の範囲には
「再就職に資する各種国家試験、検定等の資格試験の受験」があります。

各種国家試験とあるので、国家試験でなければならないようなイメージがありますが、秘書検定や簿記検定といった民間試験でも求職活動に入るのです!

ただし…。
「再就職に資する」ものである必要があります…。

再就職に資する=再就職に役に立つ・再就職のための受験であれば認められるということです。
ですので、例えばこんな場合は、求職活動として認められる可能性が高いです。

● 経理の就職先を探していて簿記検定を受験した
● 秘書の仕事を探していて秘書検定を受験した
● ガソリンスタンド店員の仕事を探していて危険物取扱者を受験した

MOSも事務職には必須と言われているパソコン技能を証明する資格ですから、「事務職を希望しているので、MOSを受験しました」といえば、十分求職活動になりえます。
(実際になるかどうかは、管轄のハローワークに問い合わせた方がいいでしょう)

MOSの勉強に教育訓練給付金制度は利用できる?

ハローワークと資格の関係といえば、現職で働いている方が気になるのは、教育訓練給付金制度が利用できるかどうかですよね。

通信教育で受講する「社会保険労務士講座」や「行政書士講座」などは、教育訓練給付金の対象になり、雇用保険の加入期間などに応じて受講料金が戻ってきます。

MOSはどうかというと…
「パソコン教室によっては、対象になっている教室もある」
というレベルです。
基本的には期待しないほうが良いでしょう。

というのも、教育訓練の対象になる講座は、厚生労働大臣の指定を受けていることが必要なのです。
指定を受けるためには、講座の内容はもちろん受講期間など細かい要件を満たす必要があります。

MOS試験になると、こういった講座が行いにくいんですね。国のルールって、わざと難しくしている部分があるので、中々申請が厄介なのです。

例えば、期間だと

“(ⅰ)通学制 訓練期間が1ヶ月以上1年以内であり、かつ、受講時間が 50 時間以上であ ること。
(ⅱ)通信制 訓練期間が3ヶ月以上1年以内であること。”
(引用:雇用保険法第 60 条の2第1項に規定する厚生労働大臣が指定する教育訓練の指定基準)

が要件です。

指定を受けていない講座では教育訓練給付金を受けることはできませんので、教育訓練給付金を受けたい場合は、対象になっている講座を確認してから申し込みをしましょう。

講座の確認は、管轄のハローワークで一覧表をもらうことができますし、厚生労働省の「指定講座検索ページ」でも検索することができます。

ただし、このページは少し動作が重たいようです。
ハローワークで一覧表を手に入れるか、通学を希望するパソコン教室に問い合わせた方がいいでしょう。

ハローワークの職業訓練でMOSが選択できることも

管轄のハローワークで対象講座があれば、MOSの勉強から受験までを職業訓練で済ませることも可能です。

「職業訓練でMOSを取得できるなら、楽でいい」
と、感じるかもしれませんが、職業訓練は想像するよりも厳しいです。

職業“訓練”というだけあって、就職を前提とした修行の場なので、自費でパソコン教室に通うのと比べるとこんなデメリットがあります。

1. 通学に関する縛りがきつい
2. 職業訓練中の欠席は不可
3. 通学はほぼ毎日
4. 私語厳禁など、明るい雰囲気ではない
5. 就職前提なので結果を出さないと厳しい叱責が待っていることも…

格安で受講はできますが、自由はないという感じですね。

まとめ:多方面で考えてMOS取得しよう

失業給付受給のための求職活動に該当するかどうかなどは、その地域のハローワークによって見解が異なる可能性があり、最終的には問い合わせが必要になります。

教育訓練給付金など、便利に利用できる制度も数多くありますので上手に利用して、MOS受験に役立てたいですよね。

当教室では、通学している時間がないという方のために遠隔レッスンなどもご用意していますし、MOS受験に役立つ動画配信も行なっています!
このような民間サービスも利用しながら、楽しくMOSの勉強をしていきましょう!

それでは、また!

LINE@はじめました^^

LINE@はじめました^^パソコン苦手な方が得意になれる「ブログ」「動画」が届きます^^

↓↓↓ご登録は下記からお願いします^^↓↓↓

QRコードは下記からお願いします^^

【人気の高い関連ページ】

【MOS合格・独学勉強方法】

パソコン初心者でもMOSに合格できますか?
パソコン講師がオススメ!MOS独学勉強にベストな参考書
MOSを独学で勉強できるサイトを紹介!全部無料!
MOSの勉強をスマホやiPhoneで!厳選アプリを紹介
パソコン講師が語る!MOS独学取得のための勉強時間目安
5分で解決!初心者がMOS独学取得する際のパソコンの悩みベスト5

 

【MOS 2010とMOS 2013とMOS 2016の資格検定詳しい概要・違い・種類】

「マイクロソフト・オフィス」と「MOS」バージョンの関係
MOS2010(モス2010)の詳しい概要・内容
MOS2013(モス2013)の詳しい概要・内容・種類
MOS2016(モス2016)の詳しい概要・内容・種類
MOS2010、2013、2016のどれを受けるべきか

 

【MOS検定資格とはこんな試験です】

MOS資格検定とは?今さら聞けちゃう基礎知識
MOS資格検定の試験科目と難易度が気になる!
MOSを受けたい!受験資格や料金は?
MOS試験。テストはどんな感じで行われるの?
お金の無駄じゃない!明るい社会人生活のためのMOS取得

 

【MOS資格を就職活動に役立てよう】

MOSは就職に有利?就活・転職活動との関係
就職後にMOS資格取得をオススメする3つの理由
書き間違えは恥ずかしい!MOSの履歴書表記パソコン講師が教えます
MOSを取得したらどんな就職・求人があるのか?
MOS受験は求職活動になるのか?

 

【MOS試験の概要】

MOS受験者IDのアカウントの作り方!
試験日の注意点は?
MOS2016試験概要:2010・2013との違いを解説
MOSは意味ない?さて世間のうわさの真相は?
「MOSマスター」とは?
MOS世界学生大会とは?