【ヤフオクで変わる生活 その5】ヤフオクは怖くない!トラブルを回避する方法を大公開!

こんにちは!前回の記事では、一見難しそうに見えるヤフオクも、分析してみれば、とってもシンプルな動作だけで商品の入札・落札、そして商品の出品ができることがお分かりになったかと思います。

そこで、今回は実際にはじめて見ると直面し、初心者が戸惑ってしまうことの多いヤフオクでのトラブルを解説していきます。

個人同士の取引でトラブルはつきもの

ヤフオクは、出品者も個人なら、落札者も個人です。個人と個人での取引では、トラブルはつきものです。

ですので、ヤフオクでのトラブルは「完全に防ぐ」ということよりも、「トラブルはある程度仕方ない」というスタンスで、気を付けられるところにしっかりと注意し、最低限のトラブルに防ぐことが肝心です。
そこで、まずはそうしたトラブルを回避するための方法をご説明いたします。

出品者・落札者の評価をチェック!

ヤフオクは、とても便利なことに、アカウントに対する評価制度があります。アカウントのページにアクセスすれば、その人の評価を見ることができます。

ここでチェックするべきなのは良い評価や悪い評価の「数」ではなく、内容です。特に、悪い評価の内容はチェックしたいところです。なぜなら、実は良いアカウントであるにもかかわらず悪意のある人がふざけて「悪い」評価をすることもあるからです。評価の内容を見てみれば、そうした嘘の評価を見破ることができます。

また、良い評価が多いアカウントでも、直近の評価に悪い評価が多い場合は注意したいところです。評価をチェックし、悪い評価が目立つようなアカウントは、その名前を検索するなどをしてみましょう。そうすることで、過去にトラブルを起こしているかどうかがわかります。
また、「トラブル口座」といって、過去にトラブルの報告があった振込先口座を検索する機能もヤフオクには完備されていますので、こうした機能を使い、事前にトラブルを回避するように心がけるといいでしょう。

取引するときに注意したいこと

商品によって、新規のアカウントや一定以上の評価がないアカウントからの入札をお断りしているものがあります。

これは、出品者が出品者をチェックし、「しっかりとお金を払ってくれるか」、「トラブルを起こすことがないか」などを心配した結果、記載された文面です。

ですので、どんなに欲しい商品であったとしてお、自分が記載された条件に一致していないような商品にはできる限り入札しないようにしましょう。もし落札したとしても、出品者の印象が悪くなり、取引が確定する前に出品者側から出品がキャンセルされ、取引が取り消されてしまったり、その後のトラブルにつながる可能性があります。出品者側から見れば、せっかく設けた条件を無視して落札してきた人に腹を立て、出品を取り消すのも当然のことです。

また、ひるがえって、商品を買う際にも、こちらから出品者をチェックするようにしたいところです。

初の出品であったり、評価がなかったり、商品の写真が極端に少ない場合や、説明文のボリュームがほとんどなく、商品の状態がよくわからない出品には要注意です。

もちろん、本当にヤフオクを始めたばかりで、まだ慣れておらず、写真や文章が少なくなっている可能性もありますが、やはり商品やアカウントの情報は知りたいところです。こうした情報の少ない出品の場合は、積極的に質問をしてみるといいでしょう。

トラブルの多い商品はしっかりとチェック!

ヤフオクでのトラブル調査によると、商品未着(入金したのに商品が届かないもの)が多い商品は、以下の通りです。

1位 コミック、アニメのフィギュア
2位 ブランド物のかばん・バッグ
3位 トレーディングカード
(2016/9/23現在)

コミックやアニメのフィギュアやトレーディングカードに関しては、大量に出品されているものであったり、市場よりも極端に値段の安く設定されているものについて注意すると、トラブルを防ぐことができそうです。

また、ブランド物の商品に関しては、出品されているページに掲載されている画像がメーカーのロゴの画像だけであったり、明らかにインターネット上から拾ってきた画像であることがわかるような画像である場合には、相手が本当に出品している商品を持っているのかが判断しづらいので、できるだけ入札を避けるようにすると良さそうです。

 

まとめ

さて、今回はヤフオクでトラブルを避ける方法を説明してきました。個人同士での取引は、手軽である反面、トラブルがつきものです。今回ご紹介したような点のほかにもヤフオクには不測のトラブルがつきもの。

いくら下調べをしてみても、実際にトラブルに直面した時は、どうしたらいいのかわからず迷ってしまうものです。そういったときに困ってしまわないためにも、まずはプロに基本操作などを教えてもらうのをオススメします。

しっかりとリスク管理をし、ヤフオクを活用していきましょう!

【ヤフオクで変わる生活 その6】ヤフオクだけじゃない!一度マスターすればおこづかいがずっと稼げる!