コラム ブログ 就職・転職

職場でパソコンは当たり前!その訳とは

更新日:

今やどこの職場に訪れても、目にしないことがないパソコンの存在。今やパソコンは、人が生活していく上で欠かすことのできないものなのです。

職場や学校で毎日使用している人が、60%以上、又職場や学校とご家庭の両方で、毎日使用している人が75%以上もいて、約4人のうち3人もの人が毎日使用しているほどです。

こうしたパソコンが当たり前に利用されるようになった理由には、下記のような理由が挙げられます。

<パソコンが必要になった背景>

・紙等の資源の無駄遣い
・書面による仕事効率の問題
・手計算によるデータ処理の不正確さと遅さ

パソコンは、人間でいう頭脳に当たります。しかし、頭脳だけでは機能してくれないのです。その頭脳を生かすためには、手足が必要になります。

その頭脳をしっかり動かすための手足として人のスキルがとても大切になります。だからこそ、パソコンやアプリケーションを操作する知識を身に付けることが、仕事に役立ちます。

パソコンが無くても仕事をできないわけではありませんよね。ただ、生産性や効率の悪い業務となり、収益を上げるには限界は、あるんです!

パソコンは、効率性や生産性を上げるために利用され、パソコンによる、よりスピーディーな対応が、結果企業の増益に結び付いていくのです。だからこそ、パソコンスキルはとても必要不可欠なんですね。

パソコン処理とペーパー処理の違い

現代では、ペーパーレス化が推進されていて、なるべく紙を使用せず、再利用できるようにと呼びかけている企業がほとんどなんです。パソコンが当たり前の今、このパソコン処理によるメリットにはどんな点が挙げられると思いますか?

<パソコン処理による利点>

・業務効率の向上
・膨大なデータ処理にも対応可能
・ペーパーレス化による環境保全
・収益向上
・どこでも対応可能

 

逆に、紙による処理の利点とは、どんな点が挙げられるのかというと、

 

<ペーパー処理による利点>

・人への伝わりやすさ
・迅速なメモが可能
・記憶に残りやすい点

があります。

このように、パソコンを活用することで、環境問題や企業収益、業務効率等、様々な問題を解決することができるんです。だからこそ、絶対に企業の改善にはなくてはならないスキルなんですね。一方、ペーパー処理も決して悪い点ばかりではありません。紙による書類作成は、手間や時間を要しますが、特に会議帯においては重要なもので、あるとないとではその人に伝わりやすさが全く違います。

人からの意見をメモする場合や人の記憶に残すためにも書くという行為は大切なことなんです、パソコンの利用者が多くなっている今、紙も、決してなくしてはならないものなんですね。

 

パソコンの普及によって、仕事場以外でも利用が可能に!

このパソコンの普及によって、仕事場でなくても仕事ができるようになりました。時には、外食中に、時には公共機関の中で、時には、移動先で。

現在では、「遠隔操作」という方法もあります。これは、外出先のパソコンや携帯から、自宅のパソコンにアクセスすることができる方法のことを言います。

ぜひエクセルやワード等のアプリケーションやパソコンスキルを身に付けることで、効率的に、そして快適に、仕事や生活を送ることができるようになります。

 

電子化のメリットとは

あなた自身のパソコンスキルが向上すれば、それだけ、多くの企業側が、自分たちのよりよい企業を作るために、その技術を持った人材を必要としているかもしれません。

又パソコンスキルが身に付けば、その知識が、その他の電子機器に活用ができたり、企業だけでなく、家族や時には、友達のためにも役立つことがあります。

それは、パソコン等の電子機器が身近にあり、それを利用しているからです。あなたの生活や企業を変えるきっかけを与えてくれるスキルになりますので、知っていて損がないスキルなのです。ぜひしっかり身に付け、有効活用できるようにしていきましょう。

 


-コラム, ブログ, 就職・転職

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.