前回の記事

面接試験も怖くない!一撃必殺のパソコン資格を紹介します!

独学で大丈夫?初心者こそスクールを利用すべきたった1つの理由

前回の記事では、数あるパソコン資格の中でも有名で履歴書に箔がつく資格を2つご紹介しました。マイクロソフト社公認の試験MOSとビジネス系検定の大手サーティファイのパソコン系資格がオススメでしたね。

今回の記事では、パソコン資格を取得するにあたってスクールを利用した方が断然有利というお話をします。パソコン資格を独学で取得しようかスクールを利用しようか悩んでいる方、必読の記事ですよ。

パソコン資格は独学でも取得できる?

結論から言うと、パソコン資格は独学でも取得可能です。書店のパソコン資格コーナーには、独学者用のパソコン教本が数多く販売されています。

教本一冊当たりの金額は3000円程度。ファイナンシャルプランナーなどの資格教本や小説を購入するよりは金額的に高いですが、独学用の教本には、教科書の他に模擬問題用のCD-ROMがついている場合が多いので、教科書+問題集と考えれば妥当な値段でしょう。

実際にインターネットで検索してみると、独学でパソコン資格を取得した人の体験談を見つけることもできます。

しかし、独学でパソコン資格を取得した人の多くは

「すでに事務職に就いていて、スキルアップのために取得した」
「パソコンは元から得意だったが、履歴書に書くために取得した」
「手持ちのパソコン資格が古くなったから新たに取得した」

という人が大半です。この人たちはすでにパソコンを使いなれており、パソコン資格取得にあたってのハードルが低い人たちです。

ハードルが低いために、資格取得のためにかかる時間も少なくてすみ、パソコンを使用するツボをわかっているので新しい技能の習得も苦ではないのです。

独学よりは断然スクールがお勧め

それに対して、パソコンが苦手な人やパソコンを使えない人が独学でパソコン資格を取得するケースは極少数です。

パソコンを使えない人の多くが、今までパソコンを避けて通ってきた人たちです。このような人たちは、独学の教科書を手に入れたとしても、教科書に書かれている基本用語がわからず、基本用語が書かれている参考書を買おうにも、どの参考書を買ったらいいかわからないのですね。

そういった人たちの中には、教科書や参考書を何冊も買い込み数万円というお金をかけたにも関わらず、パソコン資格の取得に至らず終わったという方もいらっしゃいます。

ですので、「もうすでにパソコンの基本的な知識は大丈夫」という方でない限りは、独学でのパソコン資格の取得はお勧めしません。

パソコンを使えない人が独学でパソコン資格を取得しようとすることは、例えていうなら、地図も持たず、基本装備の使い方もわからないままに冬山登山に行くようなものだからです。

そもそも、パソコン資格を取りたいと真剣に考えているなら、自分にどの程度の実力があるのかを把握する必要がありますし、実力に合わせたカリキュラムを練らなければなりません。

技術を身につけるための練習も必要です。これらのことをパソコンを使えない人が自力で全て行うのは困難なのです。

そこで、パソコンを使えない人に断然お勧めなのが、パソコンスクールに通うことです。

パソコンスクールであれば、自分の実力にあったカリキュラムを講師が作ってくれます。もちろん、練習もできますし、わからないことがあれば頼れる講師が教えてくれるのです。

頼れる人がそばにいるって頼もしい!

パソコンスクールに通うことで得られる最大のメリットは、講師がいてくれることです。

「ソフトの起動方法がわからなくなった」
「お手本通りにやったはずなのに、見たことのない画面になった」
「保存したはずのファイルが見つからない」
「教科書に書いてある文章がよくわからない」

そんなとき、独学で勉強をしていると自力で解決するしかありません。独学用の教科書やパソコンの参考書を行ったり来たり、Googleで検索してもうまくヒットせずそこでも立ち往生、やっと見つけた回答も使われている用語が難しくてよくわからない…。そんな事態になってしまうかもしれませんよね。

でも、講師がついていてくれたなら、一言声をかけるだけで全て解決してくれます。しかも、わからない人のレベルに合わせたわかりやすい表現で、わかるまで伝えてくれるのです。これは素晴らしいことですよね。

パソコンスクールにかかる料金は、独学にかかる料金に比べて高いと感じる方も多いです。しかし、こういったきめ細かい教育は、担当の講師がいるスクールだからこそ受けられるものなのです。

仕事を持ち込めるスクールもある

また、最近のスクールでは「仕事」を持ち込めるスクールもあります。どういうことかというと、仕事でパソコンを使用していて遭遇した「困った」をパソコンスクールに持ち込んで講師と一緒に解決できるシステムです。

仕事をしていて「もっと楽ができればいいのに」「もっとこんな機能が使えれば簡単にできるのに」ということが生じたとき、それを講師に相談すればパソコンのプロフェッショナルである講師が一緒に解決策を考えてくれます。パソコン技能を磨くだけでなく、仕事まで楽になります。

<まとめ>初心者こそスクールを徹底的に利用しよう

いかがでしたか?パソコン資格を取得するには、パソコンを使えない人であればあるほどスクールに通うことがオススメですというお話をしました。

パソコンスクールに通うことの最大のメリットは、パソコンのプロフェッショナルである講師がいることとお伝えしました。

それ以外にも、「自分の実力に合った講義を受けられる」「実務的な内容を教えてもらえる」「同じ志を持ったスクール仲間ができる」といったメリットがあるんですよ。

そう考えれば、費用対効果を考えても独学よりスクールに通った方が断然お得ですので、パソコン資格の取得を目指すのなら、スクールに通い徹底的に利用することをオススメします。