MOSワード解説動画 MOS合格のコツ ブログ

ワード(Word)で赤線や青線や緑線の意味・消し方・無視・修正方法を徹底解説

更新日:


ワードで赤線や青線の意味・消し方・無視・修正方法を徹底解説

全てやり方は同じです。

右クリックして「無視」で大丈夫です。

ただし、間違いなどがあればそれを修正したほうが良いので「修正する」と言うボタンを押しましょう。

そもそも何なのか?

これらは、全て「間違っていませんか?」というコンピューターからの合図です。

よって、こういった合図が出てきた場合は、「何か間違っていないかな?」と、疑う事が大切です。

それぞれどう違うのか?

赤線・・・入力ミスの場合に出てきます。

緑線・・・文法ミスの場合に出てきます。

青線・・・書式の不統一の場合に出てきます。

このあたりがポイントです。

赤線の場合

赤線の場合は「入力ミス」の場合におきます。

例えば「明るいですす」

という感じで「す」が1文字多いといった具合です。

この場合「す」を消すと良いです。

緑線の場合

文法ミスの時に出てきます。

例えば「ご飯が食べれる」

これは正しくは「食べられる」です。

文法の間違いの際に出てきます。

この時によくある質問が「意図的に食べれる」としたい場合です。

意図的にしたい場合はそのまま放置でもかまいません。

緑の線を消したいのであれば、上記した「右クリック」で「無視」にすれば大丈夫です。

青線の場合

書式の不統一の場合です。

書式とは「太字」とか「色」といった「装飾」の事を言います。

例えば

●パソコン教室の概要

●パソコン教室の料金

●パソコン教室へのアクセス

こうなっていると同じように並んでいるのに真ん中だけ別の書式が入っています。

よって、「おかしくないですか?」と合図をくれます。

印刷の時にはどうなるのか?

赤線、青線、緑線がついたまま印刷をしても、線の部分は印刷されません。

あくまでも編集上の合図になります。

分かりやすい動画解説は下記をご覧下さい

 

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国対応の遠隔レッスンで多くの問い合わせが殺到。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!


-MOSワード解説動画, MOS合格のコツ, ブログ

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.