【前の記事】

パソコン教室を選ぶ時のポイント その1

パソコンを独学で覚えることについて

【2-1】多彩な世代や用途に対応できるようきめ細やかな講座プランがある

パソコン教室には原則として入校制限はなく、老若男女誰もが通うことができます。そのため、受けられる講座の種類もとても豊富。パソコンに初めて触るような初心者向けの講座から、ある程度使いこなせる人が、さらに上のレベルを目指すための難しい内容まで、どんな生徒にも、その人のレベルにピッタリ合った講座が用意されています。

今回はそのたくさんの講座の中から、「特定の目的がある人にオススメの講座」と、「パソコンで新しいことができるようになる講座」をいくつかピックアップしてご紹介します。興味があれば、ぜひ講座の詳しい内容をチェックしてみてください。

【2-2】就職で役立つスキルを学べる講座

今やどんな仕事をするにおいても、コンピューターの操作は欠かせません。キュリオステーションをはじめとするパソコン教室では、仕事で役立つパソコンの講座は多くの生徒が集まる人気講座のひとつです。

パソコンそのものを操作するソフト「ウインドウズ」は、パソコンのすべての基本です。ここからスタートして、仕事に関する機能が満載のソフト「マイクロソフト オフィス」の使い方に移るのが一般的な流れです。

文字を入力して文書や書類を作るソフト「ワード」、さまざまな計算を行う表計算ソフト「エクセル」などの講座を受ければ、仕事に欠かせないソフトの使い方を学ぶことができます。ウインドウズからマイクロソフト オフィスの使い方を一通り学べば、就職や転職活動の時にアピールポイントとして役立てることができるでしょう。

もしマイクロソフト オフィスに興味を持って、もっと使いこなせるようになりたいと思ったら、「MOS」というマイクロソフト オフィスの操作能力を証明する認定試験にチャレンジしてみるのも手です(参考:「MOSとはこんな試験です」<1〜5>)。めでたくMOSを取得できれば、就職活動で強力なアピールポイントになること間違いなし! 詳しくは「パソコンの資格を持つことによるメリット」(1〜5)をご覧ください。

【2-3】ネットオークションに出品してお金を稼げる講座

自宅にある不要品は、捨てるよりも誰か欲しがっている人に譲ることができれば、その品物が無駄にならずに済みます。しかし、身近にそう都合良く不要品を欲しがる人はなかなかいませんよね。そこで役立つのが「ネットオークション」です。

その名の通り、インターネット上で行うオークションのことで、オークションサービスに登録すれば誰でも利用できます。ネットオークションに不要品を出品すれば多くの登録者があなたの出品物をチェックできるので、その中に欲しいと思う人がいれば譲ることができます。しかもオークションなので「売却」となり、お金を得ることができるのでお得!

ただし注意したいのは、お金のやりとりが発生するため、取引におけるマナーやエチケット、オークションサイトの正しい使い方や信頼関係を築くためのコミュニケーション手法など、覚えるべき事がたくさんあること。一歩間違えばトラブルにつながるおそれもあるため、ネットオークションの講座できちんとやり方を学び、スムーズな取引ができるようしっかり勉強することが大切です。

この講座はかなり特殊です。パソコン教室で行っている場合もございますが、多くは「落札だけ」とか「出品の操作方法」といった部分になります。これら操作方法だけであれば、そこまで難しいものではありません。しかしながら、売れるノウハウやテクニックになると、かなり難しいです。多くのパソコン教室は、操作方法しかお伝えしていないので注意が必要です。

キュリオステーション広島緑井校では本格的な講座を行っております。

こちらをクリック

【2-4】自分でホームページを作れる講座

写真や音楽、イラストなど「自分の趣味をインターネットで発表したい!」と思っているなら、ホームページを作って発表してみてはどうでしょうか? ホームページとは、例えるならインターネット上の応接間。

自分の思い通りに設計して、他人に見てもらうためのページです。ホームページには写真やイラスト、音楽に動画などいろいろなものを置いておけるので、自分の作品の展示室に使うのにピッタリなのです。また、ホームページに掲示板を用意すればメッセージを残してもらったり、自分もコメントを書いてコミュニケーションを図ったりすることもできます。

このように幅広く使えるホームページですが、作るにはある程度の知識と技術が必要。キュリオステーションでは、そのための講座を用意しているので初心者がゼロからホームページを作る方法を学ぶことができます。また、ホームページは作ってからが本当のスタート。継続的に運営するためのノウハウもしっかり教えます!

【2-5】子どもがパソコンを覚えられる講座

仕事でパソコンが欠かせない道具になった現代、いつか社会に出る子どもにとってパソコンを使えるようになることは、必須の能力と言っても過言ではありません。かつては「読み書きソロバン」と言われていましたが、今では「読み書きパソコン」です。しかもパソコンは計算以外にも、文章を作ったり絵を描いたりとたくさんのことができるので、子どもの創造性を刺激して可能性を広げるお手伝いをしてくれるでしょう。

また、子どもが早いうちにパソコンに触れて正しい使い方を知っておくことは、トラブルを防ぐためにも大切です。例えばパソコンでインターネットを使うとき、メールのやり取りなどで相手を不快にさせない礼儀やマナーといったコミュニケーション術が重要です。それを知っておくことは社会勉強としても避けては通れません。また、子どもに不適切なサイトへのアクセスしないことを学んだり、万が一トラブルに遭ったときの正しい対処法を知っておいたりなど、安心・安全にパソコンを使うための知識を身につけることもできます。

このように、パソコン教室では大人から子どもまで役立つ講座が満載です。ぜひとも家族や友人などもお誘い合わせのうえ、各自役立つ講座を受けてみてください。

【次のコラム】

英語力と論理力が身に付くプログラミング その3

小学生に最適なプログラミング=スクラッチ