エクセル13_印刷範囲の表示方法_MOS試験対策_Excel

エクセル動画の解説を行っております^^(動画は下記にございます^^)

実際に操作してみたい方は、ファイルを無料でご提供いたします。

下記のLINE登録の上、「エクセルファイル希望」と明記の上ご連絡ください^^

↓↓↓LINE登録の画面は一番下にございます↓↓↓

 

↓↓↓分かりやすい動画解説は下記をクリック↓↓↓

【提供ファイル】エクセル3

今日は、エクセルの印刷の表示のお話について、今日はしてみたいと思います。

画面を見てください。

今開いているシートよりも、新規でページを開きます。これエクセルっていうのは真っ白な文章出したんですけれども、これでずっとひたすら下まで続いていくんですけれども、境界線がないんですね。ずっと1ページの終わりだよっていうのがないですよね。だからどこまで作ったらいいのかな、と。横も同じことですね、どこまで作ったらいいのかなっていうのが分からないときに便利なのがあります。

何かと言いますと、リボンの「表示」タブを押して、「ブックの表示」グループ左から3番目の「ページレイアウト(ビュー)」というボタンを押して下さい。「ページレイアウト」タブではありません。そうすると「ここで印刷範囲が終わるよ」という合図があります。そして画面右側を見るとこっちも合図があります。このページレイアウトの範囲で丁度、紙がA4になります。下も丁度分かれます。この中に書いていけば失敗することはありません。やってみて下さい。

ちなみに元に戻すときは、同じくメニューバーの「表示」タブの、「ブックの表示」グループ左から1番目「標準」というボタンを押して下さい。これで元に戻ります。「ページレイアウト」画面で区切りが出てきて、また「標準」画面で戻ります。ぜひこちらをやってみましょう。

今日はこのくらいで終わりにしておきましょう!
ではまたお会いしましょう、さようなら(^O^)/

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

広島市出身。安佐南区在住。パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。広島以外からも、問い合わせを多くもらう。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!

LINEはじめました^^

パソコンに役立つ情報を
お送りしております^^
「ブログ」や「動画」を
お送りします^^
下記からご登録ください^^

↓↓↓下記をクリック↓↓↓

QRコードはこちら