MOSエクセル解説動画 MOS合格のコツ ブログ

エクセル|謎の青い点線が出て一部印刷出来ない原因と解決方法|Excel

更新日:


エクセル|謎の青い点線が出て一部印刷出来ない原因と解決方法|Excel

 

今回は、エクセルの謎の青い点線の正体と、印刷が上手くできない時の解決方法をお話します。

そもそもこの青い線は何か?

点線は「印刷範囲」を示しています。

「改ページプレビュー」というものです。

簡単に言うと、「印刷範囲」を決めるときの「表示モード」になります。

「青い線状態」から「通常の画面」への戻し方

画面右下に元の画面に戻すボタンがあります。

そこをクリックすると元に戻す事ができます。

「改ページプレビュー」を選びます。

ちなみに

「標準」

「ページレイアウト」

「改ページプレビュー」

という名前がついています。

【標準】いわゆる「普通」のエクセルの画面です

【ページレイアウト】印刷時のページの配置を確認する事ができます。また、「ページのヘッダー」「ページのフッター」を入力する事も可能です。

【改ページプレビュー】印刷する時の範囲を決める事が出来ます。文章のどの部分で、ページが変わるかが「一目」でわかります。

「通常状態」から「青い線とグレーの状態」に変える方法

 

「標準」と「改ページプレビュー」の切替は「ボタン一つ」で可能です。

画面右下の切替ボタンを押せば簡単に変える事が出来ます。

印刷範囲を全て1ページ以内に収まるようにする方法

この「青い点線」は、紙と紙との境界線です。

現状では2枚にわたって印刷されるようになります。

青い線を右側にドラッグするだけで大丈夫です。

それだけで1ページ以内に収まります。

1ページに収まらない場合は、「青い点線」もしくは「青い直線」が出てきます。

「絶対に1ページにしたい」のであれば、破線も出ていない状態で印刷すれば問題ありません。

動画で詳しく解説しています

下記動画の文字起こしをしております

画面を見てみましょう。印刷のイメージを改ページプレビューで確認することができます。

改ページプレビューで確認することで、自分の思い通りに印刷をすることができるようになります。

改ページプレビューを表示する

「表示」タブをクリックして、左から2つ目の「改ページプレビュー」をクリックします。

改ページプレビューでは、画面が白い部分とグレーの部分で表示されます。

「標準」ボタンで元の画面に戻すことができます

標準ボタンを押せば、通常の画面にいつでも戻す事が可能です。

改ページプレビューは、白い部分が印刷される部分で、グレーの部分が印刷されない部分です。

印刷される部分が、1ページの収まらない場合には、どのように改ページがされるのか、自動的に青い点線で表示されます。

この青い点線をマウスでドラッグすることで、改ページをする位置を変更することができます。

改ページしたい位置まで、ドラッグして変更しましょう。

青い線が点線の部分と、実線の部分がありますが、青い点線は、最初のコンピュータが自動的に判断したもので、特に気にする必要はありません。

改ページの位置を変更するには、青い点線の部分にマウスを合わせてドラッグをします。

自分で変更した改ページについては、青い実線に変わります。点線ではなくなりますが、心配する必要はありません。

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国から、問い合わせを多くもらう。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!


-MOSエクセル解説動画, MOS合格のコツ, ブログ

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.