コラム ブログ 在宅ワーク

【在宅ワークってこんなことが出来る その4】利用するにはどうしたらいいの?

更新日:

前回の記事

【在宅ワークってこんなことが出来る その3】

安心できるサイトの見分け方

 

利用するにはどうしたら?

前回は、安心して利用できるクラウドソーシングサイトの選び方についてお話ししました。現実にある詐欺案件と同じように、「登録時に費用がかかる」「登録後に高額な教材の購入を勧められる」サイトは避けたほうがいいのでしたね。

今回は、キュリオ一押しのクラウドソーシングサイトである「クラウドワークス」の利用方法について詳しくご案内しますよ。

今までの連載で、クラウドソーシングサイトについての知識は手に入ったと思いますが、未知の世界への一歩を踏み出すのは、勇気がいりますよね。

今回の記事で少しでも負担が少なく、クラウドソーシングの世界に入っていただければと思っています。

 

ぜひ参考にしてくださいね。

クラウドワークスの利用方法

クラウドワークスの利用方法は簡単5ステップです。

1.クラウドワークスに会員登録

2.プロフィールを入力

3.お仕事を探す

4.やりたい仕事に応募する

5.報酬を得る

 

今回の記事では、会員登録の方法と応募できる仕事の種類について詳しく解説します。

登録に必要なのはメールアドレスのみ

クラウドワークスの登録に必要なのは、メールアドレスのみです。

メールアドレスは、g-mailなどのフリーメルでも大丈夫。

メールアドレスでの登録が面倒だと感じる方は、FacebookやYahoo!ID、Googleアカウントでも登録することができます。

例えば、Facebookで登録した場合、登録当初のクラウドワークスアカウント名は、Facebookのアカウント名と同じ名前になってしまいます。Facebookに実名で登録している場合は、実名での登録になってしまいますが、これは、登録後のプロフィール編集ページで変更することができますので、安心してください。

登録後は自分のプロフィールページを編集することになります。

このプロフィールページは、仕事を依頼したい側=クライアントが「この人に仕事を任せても大丈夫かどうか」を判断するページになります。例えていうなら、履歴書と職務経歴書、自己PR文が合体したようなイメージですね。

 

「クラウドソーシングサイトでこんな仕事がしたい」

「クラウドソーシングサイトを利用する前にはこんな仕事をしていました」

「こんな作業が得意です」

など、クライアントにアピールできるポイントはしっかり書き込みましょう。

 

すぐに作業ができるタスク

それでは、クラウドワークスですることができる仕事についてお話していきますね。

まずは、タスク形式の仕事についてです。

 

タスク形式の仕事の特徴は、

 

・短時間ですぐにできるものが多い

・技術を必要としないものが多い

・スマートフォンでできる仕事もある

・クラウドソーシングサイトに支払う手数料がかからない

・誰でもどこでもできるので単価が安い

ことです。

具体的にいうと、一度きりのアンケート調査やインターネット上の画像収集などの仕事があります。

金額的には、アンケート調査への回答で10円、画像一枚の収集につき100円程度です。高くても、作業一つにつき1000円はいかないイメージですね。

作業自体は数分で終了するものが多いので、家事のちょっとした隙間時間に行えるのが嬉しい仕事です。

じっくり取り組むプロ向けの仕事

次にプロ向けの仕事です。プロ向けと書かれていると、クラウドソーシングサイト初心者は応募しづらいイメージがありますが、初心者でも応募できますので操作に慣れてきたらのぞいてみましょう。

プロ向けの仕事の特徴は

・中長期的に仕事をもらえる

・技術や知識が必要な仕事がメイン

・スマートフォンでできる仕事は極少数

・クラウドソーシングサイトに支払う手数料がかかる

・数千円から万単位で報酬がもらえるものが多い

ことです。

 

ライティングの仕事や、まとまったデータ入力などはプロ向けの仕事に割り振られている場合が多いです。

一度クライアントに採用されたなら、数日~数ヶ月に渡って安定して仕事をもらえることが多いので、月の収入の目安がつきやすいのが嬉しいですね。

自分がクラウドソーシングサイトに割くことができる時間の目安がある程度わかったら、こちらの仕事に応募してみましょう。

 

最初は「自分でもできそう」と感じる仕事に応募するのがポイントですよ。

 

慣れてきたらコンペにも

最後にコンペ形式の仕事です。

コンペ形式の仕事は、競争入札形式の仕事です。

例えば、「WEBサイトを1から作って欲しい」という仕事があった場合、この仕事に応募したいというクラウドワークス利用者が「私ならこういうことができます」と企画書を提出し、それをクライアントが審査して仕事を割り振るという形式になります。

 

「新しいサプリメントのパッケージデザイン」や「新規立ち上げ店舗のネーミング」などの仕事依頼が多いことも特徴です。

 

即時出金サービスもあり

仕事の種類がわかったら、次に気になるのは仕事をして得た報酬の出金方法ですよね。

クラウドワークスの出金方法は4種類あります。

 

・随時出金方式

報酬額が1,000円以上となった時点で、15日/月末締めの当月末/翌月15日払いで出金

 

・50,000円以上出金方式

報酬額が50,000円以上となった時点で、15日/月末締めの当月末/翌月15日払いで出金

 

・キャリーオーバー方式

報酬額の額に関わらず、自動的に次回以降に出金が繰り延べられる

 

・クイック出金

報酬額が501円以上の場合に、申請後3営業日以内に受け取れる

ただし、クイック出金利用料の他に、別途振込手数料が発生する

 

クイック出金サービスは、2017年1月時点で出金手数料無料で利用することができます。

すぐに使いたい金額を出金できるのは嬉しいですね。

 

 

初心者にも優しい

クラウドワークスの使い方、イメージできましたか。

キュリオがクラウドワークスをオススメするのは、クラウドソーシングサイトの中でも操作画面が見やすく、初心者でも使いやすいビジュアルであると感じたからです。

登録は無料ですることができますし、まずはタスク形式の仕事からチャレンジしてみてはいかがでしょう。

キュリオステーションでは、「クラウドソーシングをやってみたい!」という方のために在宅ワーク(クラウドソーシング)応援コースをご用意しています。

 

「この機会にクラウドソーシングの世界に入りたい!」という方はぜひ、ご相談ください!

クラウドソーシングサポート講座はこちら

次の記事

クラウドソーシングサイトでどれくらい稼げるの?をテーマにクラウドソーシングサイトの利用者がいくらくらいの収入を得ているのか解説しますよ。

 


-コラム, ブログ, 在宅ワーク
-

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.